F1のタイヤ交換を無重力でやってみた!

F1のタイヤ交換といえば、とても速いことで有名

平均でも2秒台、そして2019年シーズンのイギリスGP決勝レース
レッドブルレーシングがピエール・ガスリーのピットストップで記録した最速タイムは何と、1.91秒!

(その時の映像)

そんなレッドブルレーシングといえば色々なチャレンジをする事でも有名ですが、彼らが今回チャレンジしたのは

無重力でのF1タイヤ交換!

ロシアのイリューシンIl-76 MDK宇宙飛行士訓練機に、2005年型のレッドブルF1カーとクルーたちが乗り込みこの挑戦が実施されました

そして高度33,000フィートから急降下する機内で発生した無重力状態で見事にタイヤ交換がスタート!

とてもかっこいい映像ですね

レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする