宇宙の途方もない大きさを分かり易くした動画の新しいやつ

途方もない大きさの宇宙

どのくらい広いかを分かり易く説明した画像や動画は今までにもあったけど、今回はそれの新しいバージョンです。

これは日本の国立天文台が、最新の4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka(ミタカ)」

制作したシミュレーション映像

地球から見た夜空からスタートしてどんどん進んでいくんだが、最後はホントに宇宙の途方もないでかさを感じさせられる、分かり易い映像となっております。

だけど宇宙空間がでかいのは分かってるんだけど、結局その「宇宙空間」はどこに存在してるのか?

何かの中に「宇宙空間」が存在してるのか…「宇宙空間」その物だけしかないのか…

あ~これ考えるとよる眠れなくなるから、深く考えるのは止めておこう…

逆再生バージョン

レクタングル336×280




レクタングル336×280




シェアする

フォローする